鈴木さんいらっしゃい

和歌山県海南市JIMOTCM「鈴木不足」の秘密その➁大黒天

和歌山県海南市JIMOTCM「鈴木不足」の秘密その➁大黒天

その昔、鈴木屋敷に泥棒が侵入した時に、床の間にあった「大黒天」の置物が突然大笑いをし、泥棒が気味悪がって逃げ帰ったという逸話が残っています。
今は老朽化激しく、鈴木屋敷の中を見ることはかないませんが、映像の中で「だいこくさん」に似た2人が踊りを眺めて、楽しそうに酒盛りしています。

12888613_1024163704331088_1482948265867031152_o

金屏風の前には、鯛、小槌、大袋…大黒さんの袋の中には「七宝」が入っているといわれています。※※写真の細かいところまで見ていただくと、米俵が現在の「米袋」になってて「和歌山米」と書いてます。

実は、金屏風の手前のものは、昨年映画「ISHICHI」でお世話になった「伊勢部柿本神社」さんからお借りした「大作り物」の一部で、実物の「えびすさんと大黒さん」はすごく大きなものです。制作された方の想いの込められた大切な作品をお借りしました
※わかやま新報記事(2011年)→http://www.wakayamashimpo.co.jp/news/11/07/110707_11155.html
※ニュース和歌山記事(2013年)→http://www.nwn.jp/…/kakokizi2013/20130706/tenran/yakura.html

IMG_8255

伊勢部柿本神社さんとのご縁と、昨年の地域発信映画「ISHICHI」の上野監督との出会いも、この「鈴木不足」誕生のきっかけとなっています。
作中の彼らが「だいこくさん」と「えべっさん」なのかは、皆さまのご想像にお任せします。

作品のテーマは「ふるさとがえり よみがえり」

鈴木発祥の地「鈴木屋敷」は今にも崩れそうなほど老朽化が進んでおり実際には中を覗くことはできない状態にあります。
もしかしたら屋敷の中には全国の鈴木さんの帰りを待っている人達が本当にいるのかも知れません

知れば知るほど深くなる「鈴木不足」
まだまだ仕掛けは隠されています。

何度も見よう!投票しよう!
鈴木不足をよろしくお願いします。
http://oimf.jp/program/jimot_wakayama.html

※投票期限は2016年4月2日です

suzukibuzokubanner01