海南市観光PR映像「亀池のさくらひめ」5月の撮影

海南市観光PR映像「亀池のさくらひめ」には、ふるさと海南市の風景もいれます。

5月17日、18日の2日間で風景撮影とストーリー内の撮影。

午前中は熊野古道→昼から漆器のまちなみ
まずは、熊野一鳥居の「藤白神社」にご挨拶。

13241105_745779342230792_8578436971816692177_n

ここのオオクスが植物学者「南方熊楠」の「楠」の名前の由来です。

13267942_746205082188218_6804653320179289751_n

短編映画「ISHICHI」の舞台にもなった黒江でも撮影

まだまだ撮影は続きます

「亀池のさくらひめ」地元説明会の様子がわかやま新報さんで紹介いただいきました

「亀池のさくらひめ」地元説明会の様子がわかやま新報さんで紹介いただいきました

38501

WEB記事はコチラ↓
http://www.wakayamashimpo.co.jp/2016/04/20160407_59647.html

わかやま新報さん
ありがとうございました

埼玉県からも、応援のメッセージをいただいたりと、地域の垣根をこえて徐々に広がりをみせています

それもこれも、メディア記者のみなさまのお力添えあってこそ。
ほんとうに心強い限りです。。

撮影はまだまだ続きます
引き続きよろしくお願いします!

ニュース和歌山(4月2日)にて、映画「亀池のさくらひめ」地元説明会の記事掲載いただきました。

本日4月2日、ニュース和歌山にて、映画「亀池のさくらひめ」地元説明会の記事掲載いただきました。

10420237_1034594123288046_1343441441220193869_n

ニュース和歌山さんの記事全文はコチラ→http://www.nwn.jp/news/16040210_yaso/

明日は「亀池さくらまつり」です。

今週、来週と桜が綺麗に咲いています。

明日、19時半より亀池にて夜桜の撮影を予定しております

一年に一度きりの景色
みなさん記憶に記録に残しましょう!

ニュース和歌山さん
ありがとうございます!

JIMOTCM「鈴木不足」リビング和歌山さん4月2日発行号に掲載いただきました!

リビング和歌山さん4月2日発行号に掲載いただきました!

島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭JIMOTCM 和歌山ノミネート作品「鈴木不足」
和歌山リビング新聞社さん、ありがとうございます!!

鈴木不足0402記事‗リビング和歌山

※記事はWEBでも見れます
http://www.living-web.net/ebooks/ebook160402/HTML5/pc.html#/page/6

今日は4月1日。いよいよあと2日。
※投票期限は2016年4月2日です。

グランプリ撮れるかどうかの瀬戸際です

何度も見よう!投票しよう!
鈴木不足をよろしくお願いします。
http://oimf.jp/program/jimot_wakayama.html

suzukibuzokubanner01

和歌山県海南市JIMOTCM「鈴木不足」の秘密その⓸

和歌山県海南市JIMOTCM「鈴木不足」の秘密その⓸

しっかりロール

12308472_669624056512988_9030310705281207343_n

わんだーらんど東岸さんが、ロケ終了後、番組の美容スタッフ役の東山さんに頬にパウダーを塗られています。
初期の構想では「ふるさとがえり よみがえり」で鈴木さんのゾンビが登場するする予定でしたが、

「ゾンビ」ではあまりにも鈴木さんのイメージを損ないかねないので、屋敷中の白装束の方々は「鈴木さんの先祖とスズキダンサーズ」に変更しました。

残念ながら、作中で「しっかりロール」は映っていませんが、美容師さんが自身のおしろいと間違って「鈴木屋敷にあったゾンビパウダー」を東岸さんに塗ってしまうという裏設定が隠されています。しかも鈴木屋敷を「強烈にボロボロ」といった後に集中的に。。

12313835_670887549719972_6476025284901804949_n

昔テレビのゾンビ特集で「ゾンビパウダー(死者を蘇らせ生者を不死にする悪魔の秘薬)」というのが、幼い私にとって、とても衝撃的な内容だったため、今回「しっかりロール」でゾンビパウダーを表現しました。

「ゾンビパウダー」を塗られてしまった彼は、その後どうなってしまうのでしょうか?

知れば知るほど深くなる「鈴木不足」
テーマは「ふるさとがえり よみがえり」

まだ仕掛けは隠されています。
何度も見よう!投票しよう!
鈴木不足をよろしくお願いします。
http://oimf.jp/program/jimot_wakayama.html

投票期限は2016年4月2日です。

suzukibuzokubanner01

和歌山県海南市JIMOTCM「鈴木不足」の秘密その③ 熊野比丘尼(くまのびくに)

和歌山県海南市JIMOTCM「鈴木不足」の秘密その➂ 熊野比丘尼(くまのびくに)

鈴木屋敷の中で楽しそうに踊っている着物の女性3人が「熊野比丘尼(くまのびくに)」です。

江戸時代までは、鈴木氏が藤白の地で神官をつとめ、熊野比丘尼や山伏をして、全国に熊野信仰を広めました。
有名な氏族に熊野信仰をすすめ、熊野へ案内したり代参したりして、今も全国に三千三百社を越える熊野神社の建立に尽力したといわれています。

全国巡業の際に、熊野信仰をわかりやすく伝えるために信仰を絵解きしたり(熊野曼荼羅)、歌うたいとして有名な熊野比丘尼もいたりと庶民の心を熊野へと導いていたそうです。
※藤白神社誌「ふぢしろ初山踏」より

藤白神社は、世界遺産「熊野古道」への入口。その熊野の案内役でもあった「熊野比丘尼」が今にも崩れそうな鈴木屋敷で今もなお、心を引き付けていることを表現したくて、本作品に登場することになりました。

頭巾に白い着物で身を包んだ比丘尼もいれば、普段使いの着物で巡業した比丘尼もいたそうです。

熊野比丘尼01

正面で踊る女性は、海南市出身のライブペインター田村まさみさん。感じるままに絵を描くライブアーティストです。
ホームページ:http://masa3588.konjiki.jp/gallery.html

知れば知るほど深くなる「鈴木不足」
テーマは「ふるさとがえり よみがえり」
まだ仕掛けは隠されています。

何度も見よう!投票しよう!
鈴木不足をよろしくお願いします。
http://oimf.jp/program/jimot_wakayama.html

※投票期限は2016年4月2日です

suzukibuzokubanner01

和歌山県海南市JIMOTCM「鈴木不足」の秘密その➁大黒天

和歌山県海南市JIMOTCM「鈴木不足」の秘密その➁大黒天

その昔、鈴木屋敷に泥棒が侵入した時に、床の間にあった「大黒天」の置物が突然大笑いをし、泥棒が気味悪がって逃げ帰ったという逸話が残っています。
今は老朽化激しく、鈴木屋敷の中を見ることはかないませんが、映像の中で「だいこくさん」に似た2人が踊りを眺めて、楽しそうに酒盛りしています。

12888613_1024163704331088_1482948265867031152_o

金屏風の前には、鯛、小槌、大袋…大黒さんの袋の中には「七宝」が入っているといわれています。※※写真の細かいところまで見ていただくと、米俵が現在の「米袋」になってて「和歌山米」と書いてます。

実は、金屏風の手前のものは、昨年映画「ISHICHI」でお世話になった「伊勢部柿本神社」さんからお借りした「大作り物」の一部で、実物の「えびすさんと大黒さん」はすごく大きなものです。制作された方の想いの込められた大切な作品をお借りしました
※わかやま新報記事(2011年)→http://www.wakayamashimpo.co.jp/news/11/07/110707_11155.html
※ニュース和歌山記事(2013年)→http://www.nwn.jp/…/kakokizi2013/20130706/tenran/yakura.html

IMG_8255

伊勢部柿本神社さんとのご縁と、昨年の地域発信映画「ISHICHI」の上野監督との出会いも、この「鈴木不足」誕生のきっかけとなっています。
作中の彼らが「だいこくさん」と「えべっさん」なのかは、皆さまのご想像にお任せします。

作品のテーマは「ふるさとがえり よみがえり」

鈴木発祥の地「鈴木屋敷」は今にも崩れそうなほど老朽化が進んでおり実際には中を覗くことはできない状態にあります。
もしかしたら屋敷の中には全国の鈴木さんの帰りを待っている人達が本当にいるのかも知れません

知れば知るほど深くなる「鈴木不足」
まだまだ仕掛けは隠されています。

何度も見よう!投票しよう!
鈴木不足をよろしくお願いします。
http://oimf.jp/program/jimot_wakayama.html

※投票期限は2016年4月2日です

suzukibuzokubanner01